やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2位抜け

巷で騒がれています、2位抜けの是非。

団体競技でいえば、サブメンバーさんが出場できるなどメリットもありますよね?
ただ・・・個人種目(ダブルス含む)でアレはどうかと思いますけど(苦笑)。

あたしも団体のベンチで『2位抜けしたほうが、上行く可能性が高いで』とか
子供たちに悪魔の囁き?をしたことありますね。

だって1位抜けだと第1シードさんのブロックで、2位抜けだと違うブロックっていうの結構ありますもん。
でも、子供たちに『勝ちに行く!』って拒否られるんですけどね(苦笑)。

『第1シードの選手と試合をしてみたい。』という前向きな発言の時もあるんですが、概ね・・・

『どうせ負けるんやったら、第1シードさんが格好いい!』っていう微妙な理由が多いという・・・


国の威信が掛かったオリンピック。
メダルを取ることで名誉に報奨金にといろいろ・・・ね。
自分がやってる競技をメジャーにしたい、っていう選手もいてましたね。

メダルの有無で大きな差があるでしょうし。

決勝トーナメントの組み合わせは出揃ってからにすればいいのに。
そうすれば、変な駆け引きなくなりますやん。
スポンサーサイト

| 雑談 | 13:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。