やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天は二物・・・-前編-

先日四国新聞を読んでいて『!』と思った記事がありました。


四国新聞 一日一言 より

プロ野球(NPB)のオープン戦の本格化を追いかけるように、4月開幕の四国アイランドリーグPlusの香川オリーブガイナーズがキャンプに入った。
まだ寒さ厳しい中でのスタートだが、NPB入りを夢見る選手たちのモチベーションは高い。
その中に今年、一人の秀才選手が加わった。中野耐投手(18)。
秀才と言うだけに投手より今の注目はその学力。
全国の公立高校で昨年の京大進学者数ナンバーワンの大阪府立天王寺高からの入団。
『大学で力をつけてからでも』という両親の声を押し切っての決断だ。
『最短2年でドラフト指名を目指したい』と、とにかく熱い。応援したい。


先日友人と話てました。
彼の次男が高校受験、うちの上2人が就職活動をしています。
自分が若い頃、『安定より、中小でも好きな仕事!』と会社を選びました。
ところが親になると・・・(爆)
ホンマに人間って自分勝手ですね。

とはいえ、男は何歳になっても夢見る年頃。ぶっちゃけ子供。
中野くんの気持ちもわかるし、応援したい。
でも、ご両親の気持ちもわかる。
そこまでいってて、まだプロ野球なら譲れても・・・ねぇ・・・。

いや、注目はそこではなく、この記事の後半なんです。


四国新聞 一日一言 続き

大阪出身の秀才投手といえば、思い出すのは1992年の夏の甲子園で、尽誠高のエースとしてベスト4に進んだ渡辺隆文投手。
天王寺高に楽々入れる学力がありながら『甲子園に行きたい』の一念で尽誠高に入学した。
あまりの学業成績の高さに当時の監督は1年生の春の選抜出場のメンバーに加えて『もう十分だろう。あとは勉強に専念しろ』と諭したが、『自分の力で甲子園』と3年生まで野球を続け夢を実現した。
彼の逸話はまだ終わらない。
プロ野球3球団からの指名打診を『進学します』と断り、東大と京大の監督が『家庭教師をつけるから受験して』と懇願に来ても『希望する学科が無い』との理由で一蹴した。
その無垢な心が今の中野投手と重なる。
天が二物を与えた俊才。
桜咲く頃に投手・中野の成長を楽しみに、球場に足を運ぼう。


渡辺くんの名前で検索すると一発でヒット。
府大に進学して、2部の野球部を1部に引き上げる原動力となり、関西オールスターにも選出されたそうです。

しかし・・・いろんな意味ですげぇす。
学力+才能という二物にとどまらず、意思を貫きやり通す精神力と実行力。
傍目から見たら、『アホか、勿体無い』という気はするものの・・・(爆)

新聞読んで、『すげぇ』と思わずうなってしまいましたのでご紹介しました。

後半に続きます。
スポンサーサイト

| 日記 | 08:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

がんばれ

渡辺隆文さんは有数の進学校である大阪の天王寺高校に楽々合格できる実力を持ちながら、甲子園に出るために野球留学して尽誠学園を選んだことや、最後の夏前の5月にアゴにデッドボールを受けて2ヶ月近くまともに練習できなかったのに、根性で治して直前に間に合わせて甲子園ベスト4まで進んだことというのは本当にすごいですね。

中野耐投手もすごいですね。天王寺高校から、プロ野球で活躍したら、ものすごい話題になりそうですね。最短2年でドラフト指名を受けてほしいです。とりあえず、
四国アイルランドリーグで、しっから体を作ってほしいです。
文武両道でがんばっておられ、すごいです。

ところで、その天王寺高校に関係している少しおもしろい選手が大学ゴルフ界に出てきたので、紹介します。その名は辻田晴也さんです。彼は和歌山県立医科大学の1年です。中学時代には大阪府ジュニアゴルフ選手権2位、関西中学校ゴルフ選手権4位、全国中学校ゴルフ選手権で24位に入った男です。高校は天王寺高校に進学し、さらに高校時代には全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場し、関西高等学校ゴルフ選手権では最高2位になるなどの活躍をしてきた男です。大学は和歌山県立医科大学に進学し、六大学交流戦では3アンダー69で回り、2位に13差をつけ圧勝し、西日本医科学生総合体育大会では2打差で敗れ2位、西日本医歯薬新人戦では2アンダー70で回るものの、マッチングスコアカード方式で2位となった。将来は医者兼プロゴルファーになるでしょう。 最近の若い選手は、強豪私立高校、大学に進学してからプロになる選手が多いだけに、この選手は異色ですね。楽しみです。

がんばれーーー。

| がんばれ | 2012/10/28 10:03 | URL | ≫ EDIT

がんばれさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

> その名は辻田晴也さんです。

各方面に弛まぬ努力で目標を成し遂げられている若者がたくさんいてはるんですね。

是非ぺりに爪のアカを!

| ぺりかん父 | 2012/10/28 19:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/746-0ff482b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。