やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

粒嫌い 他

ぺりも含め、ぺり中の子供達は粒嫌いが揃ってるみたい。
でも、日頃からぺりと練習したり試合したりしているわけですから、慣れててもおかしくない・・・はず。

何故?

ぺり中が毛嫌いしている選手の戦法は・・・
ただ返すだけ。
特にコースを狙うわけでもなく、長短でタイミングを変えてくるわけでもない。
まるでラリーのように・・・本当にただ返すだけ。
ところがそこに反転を入れてくる。
本当にそれだけ。フォアでも反転、バックでも反転。

まぁ、反転してちゃんと打てるっていうのは結構すごいんですけどね。

で、その反転に翻弄されてしまうわけです。
下手に突っついてチャンスを進呈したり、ネットにかけたり。
まぁ・・・自爆モードまっしぐら。
頭にきて?打ち込んでオーバーとかネットとか。

そういえば、ぺり中に裏:アンチくんがいます。彼も反転します。
あんまし強くないけど(ごめんなさい)、ハマると負ける事がある。
それと同じような感じなのかなぁ・・・。


ぺりは現在ブロック→プッシュ→フォア強打。
まれにバック(粒)強打。
反転は殆どしませんでした。

思うところあってか、実は先週から少しづつ練習しています。
この練習がまた難しい。
打つほうだけでなく、壁役(あたし)も難しい(笑)。
交互ならある程度いいんですが、ランダムに打たれるとあたしが対応できない。
頭にきて(笑)コースチェンジすると、ぺりがあたふた・・・ぐだぐだ(爆)。

反転も有効な技術なんだな、と最近痛感しています。


ぺりのカットブロックも満足に切れるのは・・・1Gに2~3本(苦笑)。
それも最初は球筋にあわせなきゃならないので、効いてくるのは概ね中盤以降。
その時は落としてくれるので得点になるのですが、そうでなければ相手のスマッシュチャンスもしばしば。
収支?は当然マイナスに。

何か、以前のプッシュ多用型(P1時代)のほうが良かったのかなぁ。
P1+シュラガーのほうがナックルになりやすかったし。
どうやら、ナックルを嫌がる子供のほうが多そうだし。

反転とかの技術を広げなきゃ・・・。
ナックルかぁ・・・・CKでは難しいかなぁ・・・悩みます。
スポンサーサイト

| 卓球 | 08:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かにレベルが高くなると守備だけでは厳しいこともあるかとは思います

反転も大切ですが、粒強打も練習して欲しいとこですね

慣れたらカウンターも出来ますから

| あくえり | 2009/07/17 22:50 | URL |

カウンター!

>反転も大切ですが、粒強打も練習して欲しいとこですね

あ、強打は昔からやってます。あとドライブも。←粒か?

>慣れたらカウンターも出来ますから

それは・・・やったことないです。
やるんならフォアでしょうかね。

| ぺりかん父 | 2009/07/18 17:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/70-fd6f67d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。