やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私学のスポ推と国公立では・・・

新人戦の3回戦の相手さんの話の続きです。

彼は県№2の強豪私立の部員さん。
残念ながらレギュラーからはもれていますが、普通に32位置でいます。

知り合いに公立のエース格がいますが、トーナメント位置はずーっと下です。
まぁ、ぺりもですけど(笑)。ちなみにもっともっと下の方です。

知り合いが彼と試合をして、最初は普通に勝てたらしい。
ところが数ヶ月後はリベンジされたらしい。

やっぱり強豪私立だと違うんだろうな。

T商の一部の選手を除き、公立で8入りする選手なんか・・・ほぼゼロ。
昨年だとY内くんとかが居ましたけど、今はいるのか?

例えばこないだの全日本ジュニア県予選。

4は・・Z誠・Z誠・Z誠・T松中央
8残りは・・Z誠・Z誠・Z誠・Z誠
16残りは・・Z誠・T松中央・T松中央・・残りは中学生以下ぶっちゃけほぼBラさん(爆)
32残りでようやくT商×2、M高×1、T度津×1・K一×1の公立勢が。
要するに16に公立ほぼゼロっちゅうわけです。

Z誠女子が全国8入りしていた頃、メンバーはほぼ知り合い。
監督さんも知り合い(笑)。
いろいろ話を聞くと甲子園で全国出場する高校の野球部並でした。いろんな意味で。

まぁ、そんな中で『部活動の範疇』でやってもなかなか・・・難しいすよね?
顧問の先生も部活より大切な仕事持ってはって、満足に顔だせない学校も多いし。

もしくはTクラブみたいに『名前だけクラブチームで親が子を見るだけ』ぢゃなくて、ちゃんとしたクラブチームでしっかりした指導者がいてはるか。

選んだ進路ですから環境に愚痴をいうつもりはないんですが、環境は大きいですね。
そんな中でどこまで食らいつくことができるか。

一泡ふかせられるようにがんばろうな。ぺり!
スポンサーサイト

| 卓球 | 19:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

文武両道

えぇと、みかんの国に戻った粒高マンです(笑)

正直、私立は強いです。私達も負け続けましたし。
でも、勝てないというのは誤りです。
例えば、東京大学。東京大学卓球部は松山大学卓球部よりだいぶ強いです。
特に主将の伊藤くんは神奈川県からインターハイにも出ています。神奈川ということは湘南工大附属や三浦学苑に勝ったということです。
彼等は文武両道に対するモチベーションが非常に高く、部活の時間は限られますが、やるときの密度は非常に濃いです。私が練習に参加したときも三時間ぶっ通しでした。そして誰も無駄口を叩きません。時間が空くと筋トレをしたりといった雰囲気です。
流石は東大!そう思わざるを得ない素晴らしい部活でした。
高専としても、これには負けられないところです!

| トシトシ | 2011/10/27 15:44 | URL | ≫ EDIT

時代によりますね。僕が香川にいたときは高松北の女子が全国8に入った時でした。公立で全国8すごいといわれていましたが、全員がAさんのクラブチーム出身でした。確かに高校時代は強い中学生を私立が集めますし、強い子同士が打つので強い球をとる練習ができます、強い球を経験していない子が試合でいきなりあたってもいきなり対応するのは難しいですね。そういった意味でも強豪校で練習するのは強くなるんでしょうね。
でも、そういう人に一生懸命考えて勝つのが粒高の醍醐味ですね。「たぶんT中央の子からしたら、T中央だから3回戦で負けるわけにはいかないというプレシャーもあるはずだから気持ちでは勝ってると思って試合したらいい!」とうちの嫁が言ってます。ワンチャンスあります、やっちゃってください!!!

| 桃の国のブロックマン | 2011/10/27 21:09 | URL |

カットブロックが上手けりゃ

カットブロックさせなければ良いさ。

by山田先生

| なんちゃって | 2011/10/27 21:15 | URL | ≫ EDIT

トシトシさん

トシトシさん?初めまして!(嘘)

>やるときの密度は非常に濃いです。

このへんですよね。

> 流石は東大!そう思わざるを得ない素晴らしい部活でした。

けっこう前地域イチバンの進学校が甲子園に出場しました。
練習時間は短いながら、集中力でカバー。
何より監督の指導する戦術を個々が理解し実践することで、強くなったそうです。

しかしながら、多くの学校では『指導者によるウェート』が高いのも事実です。
ぺり高が春先延びたのも、臨時外部コーチの力が大きかったように思いますし。

素人親子だと煮詰まりますので、また指導くださいね!

| ぺりかん父 | 2011/10/28 09:08 | URL |

桃の国のブロックマンさん

>僕が香川にいたときは高松北の女子が全国8に入った時でした。

すんません。記憶に・・・(苦笑)

>全員がAさんのクラブチーム出身でした。

いや、公立の学校の練習だけで上位に入る生徒なんか一握りだと思います。
多くがクラブチームに所属してるのではないかと。
あ、うどんの国は、ですよ。
Bラさん、A○Cさん、卓研さん、T球屋さんなど。

> でも、そういう人に一生懸命考えて勝つのが粒高の醍醐味ですね。

そうですね。見た目にも『強いプレー』をしてるわけでもなさそうなのに、的な(笑)

>「たぶんT中央の子からしたら、T中央だから3回戦で負けるわけにはいかないというプレシャーもあるはずだから気持ちでは勝ってると思って試合したらいい!」とうちの嫁が言ってます。

ありがとうございます。
ぺりも『強くもないのにエース扱い』されてまして、先生にいろいろプレッシャーを与えられるようで(苦笑)
なので公式戦とオープンで戦いが違うという(自爆)。
『善戦しよう!と前向き』的な精神状態がイチバン力を発揮しますので。

あと1週間。
足掻いて見せます。

| ぺりかん父 | 2011/10/28 09:15 | URL |

なんちゃってさん

> カットブロックさせなければ良いさ。

『相手の土俵に持ち込まない』ですね。

シェーク裏粒の強い選手は初めてですので楽しみではあります。

| ぺりかん父 | 2011/10/28 09:17 | URL |

>すんません。記憶に・・・(苦笑)
あら、そんな前じゃないんですけど・・・と思っていたら大学入学当初からもう10年経ってました(笑)
ちょうど、114のK田さんが高校生の時だった頃です。

| 桃の国のブロックマン | 2011/10/28 12:34 | URL |

桃の国のブロックマンさん

>と思っていたら大学入学当初からもう10年経ってました(笑)

残念!10年前だと卓球やってません(笑)
っていうか、ぶっちゃけ・・・興味もあまり・・・←卓球関係の皆様すみません

>大学入学当初からもう10年

あ、若い(笑)

| ぺりかん父 | 2011/10/28 12:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/666-2e815b96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。