やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

選択・・・の続き。

chiiさん、まぁくんさん、あくえりさん、のんちゃん。コメント感謝です。

返事の前に、あたしの知人のお子さんの話です。

ある競技で小中で日本新を出す程の子供さんでした。
体格も良く、スポーツ万能でした。
高校になって・・・それまでの華々しい記録はやや過去の栄光に。
大学進学もちょっと苦労したみたいです。

あるお子さんは、小さい頃全日本代表に。
どうやらスタメンではなかったようですが・・・。
その競技で高校へ。何か微妙なポジションでした(笑)。
結局選手ではなく指導者の道を歩んでいるそうです。

好きな事を一生懸命できるっていうのは素晴らしいことです。
将来、それで飯を食えるっていうのは一握り。
社会人になって『趣味』になる程度ですかね。
特に男の子の場合、将来家族を養わなきゃなりません。←古い?
それを考えた場合、決断は鈍りますよね(苦笑)。

親としては背中の後押しを出来ればいいのでしょうが、やっぱり心配が先に来ます。
ですから、早くも私学を決定した子供の話を聞くと、
『スポーツで入ったら、間違いなく勉強はせぇへん。うまくいったらえぇけど、伸び悩んだらどないするんやろ?』みたいないらぬお節介な心配をしちゃうんですよね。

『スポーツで入ったら、間違いなく勉強はせぇへん。』
ここには反論があろうかと思います。
実際、勉強にも厳しい私学もあるようです。
しかし、そこのOB選手数人とあたしは友達。
以前練習内容を聞きました。
何でも家に帰ったら日付が変わってて、朝は早く出ないといけない。
ぺ父『ほんだら、いつ寝るん?』 と聞くと 『授業中』 と即答(笑)。
・・・・・高校生として・・・どない思います?

子供の将来の為に何がベストかなんて、今のあたしにゃわかりません。
ま、なるようにしかなりませんけど(笑)←心配性の割には適当



chiiさん:

娘さんの奮闘記?。楽しく拝見させて頂いてます。

>高校は将来の夢に近い学校を基準に自分で選びました。

しっかりした娘さんでうらやましいです。
ぺりも志望校は決まっていますが・・・動機はアヤシイ(笑)

>自分にとってベストな道を選ばれると思いますよ。

そうあって欲しいものです。


まぁくんさん:

文武両道といえば聞こえはいいですが、両方頑張るのが学生の本分だと思います。
(両方とも万全にこなす、ではなく、本人なりに頑張ればいい、的な意味です。)
あたしもそういう考えでやってきましたし、子供達にもそう言い聞かせてます。
我が家は『権利と義務』です。
親が与えたノルマをこなせば、『勉強しろ』とは言わない。
ノルマを消化できなければ、『好きなことをする権利』は発生しない。
↑って言うほどきっちりはしていません。脅す程度です。
その度泣いて謝ってくるのですが、効くのは1回だけです。

>一番大事なのは、本人が何をしたいのか?

いやぁ、将来の目標を語る息子には恵まれていませんので(笑)。
昨年ころから、長男がようやくそんな雰囲気になってきました。

>それを最大限にバックアップできるように サポートしていけたらと思います。

親の義務ですからね(笑)。 あたしも頑張らねば、と思っています。


あくえりさん:

>ただ普通は勉強に追われながらも、少ない時間を卓球に費やしてなんとか強くなろうとするものですよね

誰かが言ってました。
部活を頑張っている子程、少ない時間で集中して勉強している、みたいな。
環境でも触れましたが、厳しいほうが集中していいみたいですね。

>どちらがいいとかじゃなくてどれだけ精一杯頑張れるかのほうが大切だと思います

頑張っている姿をみたら、親としては文句言えませんし。
また、その頑張りが将来の糧になりますし。

>ちなみに僕もこんな弱いのにブログ書いていいものかといつも悩んでますよ(笑)

いやいや、あくえりさんが弱いって(苦笑)
いろいろな粒戦術、勉強させていただいてます。


のんちゃん:

>あ! それっぽいアクションの時は、空気読める人間にならんとんといかんな・・・

それは、あたしに対する挑戦か!(爆)
っていうか、どの事をさしてるんだろう・・・・悩みます(笑)
スポンサーサイト

| 雑談 | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/65-376aca49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。