やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

試験終了!

ぺりも今日で試験が終わります。

まぁ昨夜も夜間へ行ったくらいなので、『とりあえずこんなもんで』程度のようです(笑)
歴史(日本史)と何かもう1つは『さっぱり』って言ってました。
・・・まぁ、いいか(苦笑)。

勉強も卓球も『延びる余地』が有り余ってるっていうことで(爆)。

昨夜の夜間ですが、一つ発見。
あたしがドライブ、ぺりがブロック練習の際です。

切れたり切れなかったり(ナックルや上もある)して、意外と難しい。
目を凝らして打球を追うと、バウンド手前で回転が見える。
※素人な上に、ぺりのフォームなどをチェックしてるので回転なんかみる暇がない。←言い訳

フォームや打点を確認するのを諦め、回転を見て打ち分けることに。
すると返る確率上昇。←当たり前か(笑)
ある時普通?に返すと、ぺりが『今上かけたのによく解ったな。打点見てわかったん?』
ぺ父『打つ前に回転見よん。』
ぺり『なんや、インパクトで回転がバレるんかと思った。』
ぺ父『無理言わんの(笑)』

ブロックでインパクトの瞬間小さくラケットを動かす(下げる・戻す)のですが、下げるタイミングで当てたり上げるタイミングで当てたり、角度を変えたりいろいろやってる模様(下記※注参照)。

ふぅ~ん。あたしがミスしても何も言わんかったので『切れたり切れなかったり』するんかと思ったら、自分で回転変えて父ちゃんが失敗したら『しめしめ』って思ってたんや・・・・。
時々『どや顔』してるのはそのせいか(笑)。

もうひっかからへんで・・・多分。

でも、短いボールは回転見分ける前に打ちに行くのであきません。
短く浮いたら打ちに行く、低かったらツッツキするんですが、インパクトの寸前には回転見えるので『あ、切れてへんやん!』とか『めっちゃキレてるやん!』って思った時には既に手遅れ。
ぺりの餌食になります。

あかんな。
ネット越える時には回転がわかるようにならな。
あたしも修行だな。

といいつつ、明日から出張です・・・(涙)

※注 追記
>下げるタイミングで当てたり上げるタイミングで当てたり、角度を変えたりいろいろやってる模様。
って書きましたが・・・・
ぺり『ほんでもな、試合ではそんなん考える暇ないん(苦笑)。』
ぺ父『ほんだきん練習するんやんか。身体が覚えるまでやり込んだらえぇねん。』
ぺり『そっか。反転も自然に出来るようになったもんな。』←決まるかどうかは別問題(爆)
ぺ父『そや。そんでえぇねん。』
というわけで、『今試合でできてる技術』では無い事を説明しておきます。←誰に?
スポンサーサイト

| 卓球 | 08:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/607-5434438a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。