やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

礼武研究所 ~台上技術紹介編~

先日シーザーさんのブログを見て『お!』
WRMさんのHPを覗いて『おおお!』
普段興味薄のぺりが食いついてました(笑)

何度か書いたと思うのですが、ややましになったとはいえ、ぺりは台上がヘタクソ。
サーブレシーブでの受け。これが今のままでは全く通用しない。
多彩なレシーブで裏をかき、困惑させ、4球目につなげるか。
それのヒントになりそうなDVDを発見!

これは・・・必須アイテムだな。

何といっても『指導模様も収録されているため・・・』-WRMさんのHPより抜粋-
コレですよ。
今までの多くのDVDは、多彩な技術の紹介動画なんですよね。
スロー再生はあっても、コツとかを教えてくれるわけではない。
指導があっても言葉で聞いて解るほど上手くもないし、賢くもない。←自慢するとこか!
生徒役さん(何故か仮名)が上級者なので、あたしらみたいな素人に通じる指導かな?とは思いつつ(笑)

待望のDVDを入手しましたので、ご案内させて頂きます。

その名も『礼武研究所 ~台上技術紹介編~』

収録内容は以下の通りです。

基本のフォアフリック
基本のフォア流し
ねじるフォアフリック
フェイントを入れたフォア流し
弾くフォアフリック
横回転を掛けたバックの流し
ストップに見せかける弾くバックフリック
シュート回転のバックフリック
チキータ
引くバックハンド
ハラータ

各技術のポイントや詳細を書くと『商売の邪魔』の恐れが(笑)
なので全般的に感じた事を書いて誤魔化します。←誤魔化すんかい!

フォア流しやチキータの基本的なポイントですが、結構違ってました(笑)
うん。写真+字や只の紹介動画と違って解りやすい。
フリックというと『回転を掛けて打つ』イメージだったのですが、違うんですね。←悲しい素人。

特徴的なのが、引いて打つ技術。
はっきり言って『引く』なんて事はアタシの辞書には無かったですね。←ある項目の方が少ないのは内緒。
殆どストップのような入りから長いのを出す。
ぺりが試合でやりました(※失敗してそうなっただけで意図して出したのではなかった)が有効でしたよ(笑)

加えて生徒役さんが意外とトレースできてなかったり(失礼!)して、ラスボス(※塾長さんとも言う)が登場して指導するシーンも。
指導風景のお陰で、ポイントが良くわかります。
ぺりみたいに『初心者を卒業したつもりが実はさっぱり(笑)』・・・いや、発展途上の中高生さんにはピッタリかも!

積極果敢な卓球が身上のぺり。←だったら粒やるなよ。
どんどん習得して、レシーブからでも積極的に攻めてゆきたいと思います。←ストップも覚えろよ!
スポンサーサイト

| 卓球 | 08:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/583-45c8ba66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。