やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

またアドバイス頂きました。

また動画に対するアドバイス頂きました。
内緒フラグがたっていたので、お名前他は伏せて紹介させて頂きます。

>ぺりくんの課題は「ボールの長さ」に尽きると思います。
>守備から攻撃に転じるぺりくんはこのボールの長さが最も大切ではないでしょうか。

経験者ではない為でしょうけど、少し理解が難しいです。
変化による『探り』と発見による『実行』に関してでしょうか?
もう少し具体的に教えて頂ければ幸いです。

>意識として長短、長短では無く長長短、短短長。
>または左右、右左では無く、右右左、左左右と攻めようと言っています。

お陰様で、先日の試合ではバックを続けて意識をバックに刷り込みフォアに転じるとか、
いろいろな工夫ができたと思います。
後でぺりに聞いた時も、『Nさんのアドバイスを意識した』って言ってましたから。
問題はそれを覚えているかどうかですね(笑)。

>あとポジション。
>M選手はぺりくんのバックサイドに強打がありますが
>ぺりくんはこのバックハンドからのくせ球が持ち味のはず。
>バックでもう少しブロックが出来ればと感じました。

今だから書けますが、バックへエンドギリのスピードドライブが来ると全く処理できません。でした。
今は出来るのか?と聞かれたら難しいんですけど(苦笑)。
どうしても『前で』『バウンド直後』を狙うが為に台にへばりつく。
そうすると、早く長い球がくると差し込まれてTheEndに。
今は意識して、やや余裕を取ることで処理できるようになることが稀に・・・←滅多にできないという意味ですね。
これをクリアできないと強豪さんには太刀打ちできないのは身に染みてます。
現在特訓中・・・・ですが、最近夜間の回数が減ってるんですよね・・・・
頑張ります!

>もうひとつ付け加えさせていただければバック粒高の選手のフォアスマッシュは
>「プチドライブ」を掛けろと言っています。

頂いたコメントの中でイチバン『!』なのが、この『プチドライブ』でした。
ぺりにも読ませたら、開口一番『プチドライブ!』って言ってましたから(笑)。

週末の試合でも、フォアストレート強打をミスった後、ストレートはドライブ気味に打つようになりました。
(当日朝や試合中にアドバイスしたわけでもなく、自分で気づいた模様です。)
コメントを読ませて頂くまでは、ミスしたらムキになって打っていたぺりが大変身(※親ばか視点)でした。
いや、ここんとこフォアストレートは皆無だったよなぁ・・・・。
話を戻して、本当に感謝です。

>アドバイスではありません。ヒントになれば幸いです。

いやいや正直な話、週末のシングルスでいい感じだったのはNさんとW父さんのアドバイスのお陰です。

これからも宜しくお願いします。
スポンサーサイト

| 卓球 | 07:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/10 23:50 | |

ありがとうございます。

解説ありがとうございました。m(__)m

| ぺりかん父 | 2011/05/11 08:17 | URL | ≫ EDIT

粒高ラバーってのは一番歴史が浅いラバーのはず。
つまりこの粒高はまだまだ研究する余地が残されていると思いましょう。
私は粒高の究極の理論家だったり究極の指導者だったりに成りたいんです。
そのためには1千回失敗して1回成功するように自分がチャレンジするしかありません。

そのプロセスを伝えることが今の私の役目で、
単に失敗例を多く持っているというのが現在の私の宝物です。
それを単に小出ししているだけなんです。

PS:Bスタジアムは我が中学の校区内です。
しかもMインターから私の家は5分以内なので
次回にこの辺りを通行される場合は私の許可を得るように(笑)

| なんちゃって | 2011/05/11 22:58 | URL | ≫ EDIT

なんちゃってさん

> つまりこの粒高はまだまだ研究する余地が残されていると思いましょう。

そうですね。
『ぺりオリジナル』なスタイルって言われたいですね。

> 私は粒高の究極の理論家だったり究極の指導者だったりに成りたいんです。

たかが粒ですが、その応用技術は広いです。と思います。
なんちゃってさんの夢を実現してください。

> 次回にこの辺りを通行される場合は私の許可を得るように(笑)

無断横行すると、石をぶつけられます?(笑)

| ぺりかん父 | 2011/05/14 12:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/582-227ac4f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。