やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コメント頂きました。

動画のコメント、2つめ頂きました。

内緒フラグの投稿でしたので、身元がばれないように改竄?してご紹介します。


>はい、感想です。
>ぺりくん、細いですねー(^^)
>&&&&の筋肉分けてあげたいです(笑

はい。是非お願いします(笑)。
高校になって部活で筋トレ始めました。
中学時代はあたしが筋トレ禁止してました。
まだ成長過程で無理に筋トレすると背も伸びないし、サッカー選手や卓球選手に多い・・・
足が・・・み・・・もごもご・・・になりそうだったので(爆)

>粒の使い方は、色々な角度やラケットの振り方など工夫しているのが見られていいですね。
>打ちにくそうです(^^;)

サイド気味のカットやプッシュが安定するということで、どうしても上位選手にはそうなるみたいです。
ループの打てる普通の選手だと、どカットブロックも炸裂するんですが(笑)
M本くんクラスになるとそういった長短の変化は難しいらしいです。
まだまだです。

>タイミングも早い打点で止めているので、強打は低く返ると難しいでしょうね。

その『低く短く』は永遠のテーマですね。
綺麗に決まったブロックは・・・見てて感動します(笑)←殆どないっていう事ですね。
タイミングの変化も口すっぱく言ってるのですが、早い打点の方が相手の回転を利用でき、いいボールが返るんだと思い込んでいます。
まれに返るいい球より変化をコントロールするほうがいいと思ってるのですが・・・なかなか。

>&&&&が対戦したとすると、まずフォア前から攻めるでしょうね、
>それもぶち切れの下回転サーブから。

粒を苦手とする選手は、フォア前がメインになります。
映像を見てお分かりになると思われますが、フォア前のフォア処理が苦手です。
M田さんから『出来んのやったら全部粒で取ったら?』と言われて、以降フォア前もバック粒で(苦笑)
高校になって先生や臨時コーチの方から修正されてました。
フォア前をフォアで取る。当たり前か(笑)
ストップやフリックも多少見れるようになりましたがまだまだです。

>バックで取らせて、バックにまた攻めていくか、
>フォアで突っついて来たところを 両ハンド回転系でもう一本フォアに送るでしょうね。
>バックはかなり変化しているので サーブ3球目以外はバックにまわすと失点しそうだから、
>ぺりくんのフォア側を攻めていくでしょう。

そうなんです。連続フォアに弱いんです。
以前でしたら『連続フォアに弱い』ってココに書きたく無い程苦手だったんですが、やや向上しました。
といっても苦手には変わりがありませんけど。
でも、『基本オールフォア』を叩きこまれて意識はかなり改善されました。

>ぺりくんのバックが嫌で逃げてくるフォア側のボールを、カウンターで一発抜けるドライブがあると、
>上位選手に勝てるような気がします。

フォアのカウンター系は意外と得意です。
しかしステージがあがると『狙うべき球』すらコースが厳しく(苦笑)。
最近『ミドルを回り込んで』の意識が強すぎるからか、遠いフォアは離れて取らされるパターンになりがちです。

>レシーブをフォアを粒に反転させて先手を取ったりさせたいですね。
>もちろん、練習済みでしょうけれど(^▽^)/

へっへっへ。
先週の夜間で、『反転フォア粒レシーブの練習する』と言い出して、やってました。
どうやら先生に言われたようです。
特にダブルスで使えるように練習中だそうです。

>%%%%さんは、基本カットマンですが、いつもはバック粒で、ラリー中にフォアを粒にして
>スマッシュしています(^^;)

以前は時々フォア粒強打を使っていたんですが、『たいして取りにくい球でもないのに安定せぇへんのやから、反転やかせんでえぇ。裏でしっかり打てるようになれ!』と禁止令が(笑)
ぺりとは『夜間練習で仕上げて、文句言わせんようにしよな!』と。
ナックル気味の強打ですので、あわせるとネットだし突然来たら打ちにくいと思うんですが(苦笑)
Grassにしてから変化が大きくなったのはいいのですが、今度はコントロールが難しい。
CKより飛びますし、ラケットも反発が強くなりましたしね。
そしたら『入れに行く』意識が強くなってるんでしょうね。
上のステージで使えるようなレベルにしなきゃですね。
なのでプライベートのオープン以外フォア反転強打系は自粛中です(爆)。

>ブロックもフォア粒に反転させたりと、自在に使っています。
>何でも出来るようになると面白くなりますね。

バックはツッツキ、ブロック、強打系。反転はそれなりに。

>そこまで出来ると、全国でも名前が売れる選手になれます(^▽^)/

・・・夢見たいな話です・・・・

>ぺりくんのようなバック粒の変化ある高校生は多分####にはいません。

粒族自体が少ないですしね。
あたしも見かけたことはありません。
これは大きなアドバンテージだと思っています。

>是非、&&&&のオープン大会に参加して粒の威力を見せてくださいませ・・(^▽^)/

2年したら長兄小兄が居なくなります。
経済的にも気分的にも余裕がでるかな?
それまでに恥ずかしくないプレーヤーになっていれば遠征したいなぁ・・・。

>進化してくぺりくんをこれからも楽しみにしています(^^)

ありがとうございます。
定期的に動画はあげようと思っています。
またご意見宜しくお願いします。
スポンサーサイト

| 卓球 | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/565-d38b5d46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。