やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スタイル変更に手応えアリ

昨日の試合、Z誠の試合だけ録画してもらいました。
出張から帰って飯食って、夜間へ行く前にシングルスだけ見ました。
親ばかですが、この1ヶ月で確実に成長しています。

『こんな試合するんやったら、生で見たかった。』

昨夜、みかんの師匠からこんなメールが。

『今更ながら、台から出る球を攻められないことは、ほぼ負けが決まるほどの致命的な欠点であると-略-』

中学でそれなりにやってきて、公式戦も終わった頃感じたことがあります。

『攻めるべき球を繋ぐのでは、上で通用しない。』

野球に例えますと、正統派の強い選手は速球派のピッチャー。
びしばしストレートをコーナーに攻めてくる。
粒高は変化球に頼る軟投派のピッチャー。のらりくらりかわす。

でもね、その変化球を生かすのはストレートなんです。
ストレートが無ければ同じ変化球は通用しなくなります。

自画自賛ですが、何て素晴らしい例えなんだろう(笑)

臨時コーチで来られた方がぺりに指導して頂いたんですが、正にあたしの考えに輪をかけたっていうか、数歩前を行く内容でした。
さすが全国に通用する(全国制覇もした)選手を育てたコーチさん。

ただ問題はね・・・正統派に近いスタイルを取り入れたわけですから、ここから更なる成長をさせるにはどうすればいいかよくわかりません。
まだまだ改造途中、途上です。

コーチさん。責任を取って最後まで育ててください(爆)。また指導に来てくださいね!
スポンサーサイト

| 卓球 | 08:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/560-7ed7ddb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。