やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続くもんですな・・・

ココのへんの葬式での風習の話を前振りに。

不幸があると、近所総出になります。
少し違いますが、こちらに(コメント含む)結構詳しく書かれています。

こうじゅ(↑講中と書くらしい)や組内は2名、自治会他戸で1名が手伝いに入ります。
こうじゅの場合お通夜からの手伝い/当日は受付など、それ以外は当日にひじを炊きに行きます。
不幸があった家の家族、親戚の方々など参列される方が葬式当日に食べる昼食作りです。
ひじのメニューは『あらめ』と『あげ』と『豆腐汁』と『たくあん』です。

おとこし(男性)が自治会会場にある釜を使って、屋外で料理します。
おなごし(女性)はご飯炊いて、沢庵切って、配膳します。
参列者に食べて頂いて、すんだら片づけしてお見送りに参加します。

ほいで翌日はおかんきに参加です。


という風に田舎の葬式は結構たいへんです。
休みだといいのですが、平日だと会社を休まなくてはなりません。
うちみたいに家族が多いと分担もできますが、核家族だと・・・。

で、本題です。

先月23日、近所に葬式がありました。
あたしはぺりの試合に付いていきましたので、ぺり母がお手伝いに。
(ぺり婆はぺり爺の看護で岡山・苦笑)

7日にまた別の家で葬式が。ぺり婆とぺり母が手伝いに。

さらに今日、また別の家で葬式が。ぺり婆とぺり母が手伝いに。

自治会全体で年に数回程度の葬式なんですが、この3週間ほどで3回(苦笑)。

寒い日暖かい日。予想のできないめまぐるしい気温の変化です。
皆様もお身体は大切になさってくださいね。
スポンサーサイト

| 日記 | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/478-3424cc57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。