やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽しい卓球?

出張から帰ってきました。
夕べ?今朝1時過ぎに車を飛ばして枚方から。

朝は6時半からおきて←年寄りなので朝寝ができない
灯油買いに行って←お風呂が灯油なんです
お米つきにいって←田舎だと精米の自販機?みたいなのがある
晩御飯の買出しに行って←ぺり母はバレーの試合
祭りのジュースなど買出しに行って←会計のお仕事
ぺりをK高専のオープンキャンパスに送って行って
出張の清算をするために会社へ来たものの、プログ書いてるバカ親父(笑)

するとめろんぱんさんちの話題でシーザーさんちとマ・ランさんちで盛り上がっていたので便乗します。


まず、中学になれば何かの部活に所属しなければなりません。
で、数ある部活のなかから『卓球部』を選ぶ生徒さんが出てくるわけですね。
ぺりのように小学校からやってて中学でも卓球をする子もいますが、それは少数。
殆どの子供が『ほぼ初めて卓球に触れる』わけです。

で、誤解を恐れずに書きます。
小さい頃、運動神経の良い子は何が得意でした?
走る事?そうなんですよね。スポーツで目立つ子は走るのが得意。
ほいで、スポーツをしたい小さい子は何を選びますか?
野球だったりサッカーだったり。バレーとかバスケの球技も人気ありますね。
テニプリとかでテニスなんかも人気ありますね。

で、中学になるとスポーツの得意な子はそういう部活に流れる傾向があります。
最初から卓球が好きな子も間違いなくいます。多分少数でしょう。
ですが、『温泉卓球』いわゆるピンポンをイメージして『楽そう』と入部する子も多いんですよね(苦笑)。

到達時間がこれほど短く、戦略性に富み、かなり激しいスポーツだというのに。

で、好きで入った子供はやってて楽しい。だったら勝ちたい。だから一生懸命練習する。
ところがそうでない子供は『適当に部活として楽しけりゃいい』。
中には好きになって一生懸命練習して強くなる子もいますよ。

両方いてて当然です。そういう形での入部なんですから。
真剣さが違ってて当然です。

高校になると自由参加。
すると『楽しい部活派』の子供の殆どは『帰宅部』に入るわけですね。
しかし『楽しい部活派』のまま高校、大学と続けられる方もいてます。
真剣さが違ってて当然です。

ましてや社会人になると練習時間の確保もままならなくなるわけです。
(レクレーションとして卓球をされてる方は除く)
すると一球の大切さや1秒の大切さを実感しながら練習されるわけです。
子供達と真剣さが違ってて当然です。


何か話がずれてきたぞ。

『卓球が好きで技術の向上や競技を楽しんでいる』人は『楽しむ卓球』ではなく『強くなる卓球』をされてるだと思います。
だから『楽しむ卓球』と『強くなる卓球』は等しいとおっしゃってるかたが多いんですね。

違うと思います。
だらだら練習したりする人たちは『みんなとわいわい何かやってたら楽しい』人たちだと。
同じ範疇でくくるからおかしくなるんです。

結局何が言いたいかというと、考え方も立場も環境も違う人たちが集まってやってるんです。
『クラブ』と『サークル』に分けることができれはいいのでしょうけど。
『わいわい楽しみたい』人たちと『強くなりたいと練習する』人たちがいるんです。
で、どちらが正しいってわけではありません。本人次第です。

物分りの良さそうなことを書いていますが、年に数回は部活で叫んでいます。
『真面目に練習できんヤツはかまんきん帰って!先生にはあたしから説明しとくきん。おったら一生懸命練習してるやつの邪魔ぢゃ!』
スポンサーサイト

| 卓球 | 13:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も卓球を始めたきっかけは「楽そう、安く済みそう」だったから。
でも気がつくと一生懸命に練習して、みんなを引っ張る役になってました。
常に高い目標を持っていた顧問の影響がめっちゃ大きいですね。
今私はこの顧問に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです!

| めろんぱん | 2010/08/08 18:35 | URL |

めろんぱんさん

> 私も卓球を始めたきっかけは「楽そう、安く済みそう」だったから。

安く済むっていうのは無いすね(苦笑)

> でも気がつくと一生懸命に練習して、みんなを引っ張る役になってました。
> 常に高い目標を持っていた顧問の影響がめっちゃ大きいですね。
> 今私はこの顧問に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです!

いい先生の出会いっていうのは一生の財産ですもんね。

| ぺりかん父 | 2010/08/09 08:35 | URL |

nobiは

nobiの場合は野球で肩をやられまして…(・。・;
その後この有り余る体力をどうしようか?と思ったところにあるクラブの先生が卓球にさそってくれました。
どんどんのめり込み…時折自分があっちのほうのひと?と思うほど厳しい練習をさせられてることに喜びを感じるようにんってました…危ないおじさんそれがnobiですね!(笑)

| nobiコーチ | 2010/08/09 21:59 | URL |

nobiさん

野球からの転向ですか・・・そこはぺりと同じですね(笑)

ぺりにとっての災難はコーチに恵まれなかったことですね(自爆)

>厳しい練習をさせられてることに喜びを感じるようにんってました…

・・・・Mなんすね(爆)

| ぺりかん父 | 2010/08/10 08:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/427-b388a94f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。