やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CK VS Grass の2

まず玉突き。

CKは普通に玉突きできますが、GrassはCKに比べ飛ぶ上にどこ行くかわからん。
倒れやすいってことなんでしょうかね。
玉突きなら粘着テンションにも負けないかも(笑)


カットブロック。

Grassは難しいす。
抜かないとオーバーする。抜くとネットする。
入る角度がすごく微妙な感じ。
でも入ったらCKより切れてます。
落としブロックでもそれなりに切れてます。
球筋は低くすーっと飛んでふわっと減速する感じ。
CKは最初からふわっと山なりな感じです。


下回転に対するプッシュ。

CKより威力が出そう。でもやはり入る角度がすごく微妙な感じ。
サイドプッシュはCKより薄めに当てる感じが安定しそうです。


斜め下に対するプッシュ。

これが面白いす。
同じ球をCKでサイドプッシュ(ナナメに当てて引く)したらやや面方向に飛んでいくのに、
Grassでやると打球方面にまっすぐ飛んできた。
で同じ球をブロックしてみるとCKだとカーブみたいな軌道で曲がるのに、
Grassだと球離れの瞬間からぐぐっと変化してからカーブ軌道を描く。

文字で書いてもわかんないすね。
追記で絵で書きます。

動画は・・・ヘタクソすぎて揚げられません(爆)


ドライブ。

バックもフォアもそうなんですが、CKはちょい乗せて運んで被せるような打ち方ができます。
これは威力には欠けますが、安定感は抜群。
ところがGrassでそれをやるとホームラン連発(涙)
バックドライブは『チキータのイメージで捉えて前に打つ』と入ると言ってます。
フォアは裏みたいなスイングしてました。
これはあたしは上手く実践できませんでしたので参考まで。


フォア打ち。

威力はCKよりかなり上ですね・・・・入れば(笑)。
こっちの回転の影響なんでしょう。球離れで変な変化するし。


結論:

Grassは飛ぶ、曲がる。CKは安定。
CKの安定は単なる『慣れ』ではないと思います。
玉突きでもコントロールに苦しむ(やや大袈裟)じゃじゃ馬ぶりですから。

じゃじゃ馬ね・・・言いえて妙ですね。

ぺり家の結論:じゃじゃ馬Grassに気弱な優等生のCK

ぺり『僕に扱えるかなぁ・・・』
ぺ父『買ったきんゆうて無理に使わんでもえぇで。』
ぺり『時間に余裕はあるやんな。』
ぺ父『(坂出王座は無視して)おう!半年あるで。』
ぺり『2ヶ月くらいGrass使ってみたいな。』
ぺ父『ほんだら移植しよか?4号(新ラケGrass)のBOOSTは休み明けか実力診断でかぁちゃんが満足する結果が出んと貼らせてくれんみたいやし。4号に3号(試合用CK)のBOOST移植しよか?』
ぺり『うん。お願い。』
ぺ父『土曜の部活までに移植するわ。』

さて、ぺりにじゃじゃ馬を乗りこなすことはできるでしょうか?
スポンサーサイト

| 道具関係 | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/423-dafba2c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。