やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それぞれの考え方

金曜の夜のことです。
家族でいろいろ話をしていました。
詳細は書けませんが(笑)、ぺり長兄の考え方が甘い!みたいな話をしていたら、ぺり母・小兄が参戦。
家族それぞれ考え方が違うもんだな、と思ったのでお披露目します。


例えば・・・そうですね。卓球の練習で例えますね。

ある技術を習得したい。ほいで練習します。

①10本やってみる。うまく行かない。
②もう10本やってみる。うまく行かない。
③次の1本偶然?うまく行った
④もう一回やってみたら、やっぱりうまく行った。

その場合、あなたはどう考えますか?

あたしとぺり小兄は、『練習でほぼミスが無くなって初めて試合で使える』ので、まだまだだな。
まぁ、こんあ感じですね。

これをどう捕らえるか。

ぺり母によればもっとポジティブで行こう!ということらしい。

ぺり母とぺり長兄は『できるやん!』な感じの感覚になるみたい。

本人曰く『ポジティブ・シンキング』だと思ってるみたいだけど、そういうのは『過信』っていうんだよ。

ぺりはちょっと違っていて、②が終わった段階で泣き言が入る。『なんぼやってもできへんしぃ~』

すると喧嘩になる。
ぺ父『できんきん練習してるんやないか!最初からできたらオリンピック出れるわ!』←それは無理かも

家族でも考え方はいろいろですねぇ~(苦笑)。
スポンサーサイト

| 日記 | 08:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうですね~

nobiの場合も完璧とはいかなくても、ある程度出来るようになってから試合で使います。
出来ないことを出来るようになることも練習ですが、出来ることもより精度をあげたり、ミスせずに出来るようになることが練習だと思います。
「出来た」と「習得」したとの違いかなぁーなんて思います。

| nobi | 2010/06/29 12:42 | URL |

私は、ぺり母さんタイプですね。
③の時点で「私天才やんww」って思い込みますb
④まで行くと「私、神やん!!!」ですね(蹴

| めろんぱん | 2010/06/29 19:21 | URL |

その技術がやってて楽しいならおっけい。

…ごめんなさい底辺シンキングです(笑

| ばちぽん | 2010/06/30 01:47 | URL |

nobiさん

> 「出来た」と「習得」したとの違いかなぁーなんて思います。

おぉ!深いお言葉。その通りですね!

| ぺりかん父 | 2010/06/30 08:32 | URL |

めろんぱんさん

> 私は、ぺり母さんタイプですね。

やっぱり?(笑)←何やの、その『やっぱり』って(笑)

> ③の時点で「私天才やんww」って思い込みますb
> ④まで行くと「私、神やん!!!」ですね(蹴

うん。めろ母さんも頑張ってますね!←意味わからんし

| ぺりかん父 | 2010/06/30 08:34 | URL |

ばちぽんさん

> その技術がやってて楽しいならおっけい。
> …ごめんなさい底辺シンキングです(笑

いや、練習を楽しめるっていうのはひとつの才能。
練習を楽しめるっていうのは早い上達への一歩だと思いますよん。

| ぺりかん父 | 2010/06/30 08:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/387-6876d8fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。