やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

粘着

あたしがラケットを買ったのが・・・・8年くらい前。
前の会社が倒産して、空いた部屋に卓球台が設置されました。
昼休みにみんなで卓球しよう!ということになったんです。

『最初はカットマンって格好いいよね』でカットマン用のラケットを。
でも、性格的にカットマンは無理と数日で転向(笑)。
『やっぱり攻撃やで』とカーボンを選択。
ラバーは『名前が格好いい』ということで『キョウヒョウ』を選択。
ど素人なもので『カーボンに粘着という最悪な組み合わせ』も違和感なし(爆)

4年まえからぺりも卓球を始めました。
1本目はお店のおっちゃんに勧められた初心者用ラケット。
ラバーはやっぱり粘着。仕方が無いよね。父ちゃんがチョイスしたんだから。
練習試合で台をドライブ。ラケットはペキ!(涙)
買い替えは、やっぱり格好いいからカーボンへ(苦笑)←親子でこんな感じ

ぺり約2年前から粒に転向。
カーボン+P1 スピードナックルは(稀に)すんごいですが、止まらない。
ラバーを変えて、更に現在はラケットをオルエボにしています。

ここから本題。

元々ぺりは粘着なのに当て気味。ドライブも厚い。
周りから『粘着は擦ってナンボや』と言われ続けてました。
で、春くらいから(3年半何してた?)そっち方面に改造しかかったんです。
練習ではいい感じでも試合やラリーだと何か威力半減・・・・。
ミスも多い。

そこに『目から鱗』な記事が。
TNSHさんちの5/23の記事。『中国製粘着ラバーの使い方』

あ!前の路線のイメージか?
せっかく柔らかいラケットに柔らかいラバーにしたんやから、掴んで擦るみたいな感じにしたらえぇかな?

みたいな事を考えて元に戻すよりもっと当て(擦り)させてみたんです。
すると・・・えぇかも(喜)。
しかし、こちらも多球練習では良くても、ラリーや試合形式だとさっぱり。

仕方ないので夜間の度に『今日はこんな感じで』といろいろ試させてみました。
とうとう金曜の夜間で
ぺり『薄く言うたり、厚く言うたり、(バックスイング)高く言うたり、低く言うたり、どうせぇ言うん?』
ぺ父『しゃ~ないやん。あんたに合ったのを見つけるためやん。』
と爆発(笑)
金曜はそこでお互い練習放棄。

お陰で土日はアドバイスなしで練習試合を(苦笑)
結果は見ての通りでした。

このままではダメなのは親子共々承知。
夜間に行く前話し合いをしました。
で、決まったのが・・・書くのは難しい(笑)

折衝案みたいなスイングになりましたが、人それぞれ十人十色だと思うのでいいかな?(笑)
地区総体は7月11-12。県総体は7月22-23。
まだ1~2週間は模索しても間に合うでしょうから、あがいてみます。←お気楽

TNSHさんち・今日のネタにその続きを書いて頂いてます。
TNSHさん、ありがとうございます。
変な気を使わせてすんません。
スポンサーサイト

| 卓球 | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/38-480dbb6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。