やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日の続き

何度も書きますが、ぺりは強くないです。

中学になって良くて県16。8に1度も入ったことありません。
(カデット13、14などの学年別は除く)

県16やったら十分強いやん。

そうでしょうか?
四国選手権3年連続出場ですが、3年連続初戦敗退です。
四国ではそんな立ち位置です。


昨夜コメント頂いた方のようにぺりに負けた事がある選手にとって、そんなん書かれたら気分悪いやん。

そうでしょうね。配慮が足らなかったと思います。申し訳ございませんでした。


ぺりに負けたと書かれてましたが、ちょっと脱線しますが戦績って相性があるんですよね。

『負けた=相手より弱い』とは限りません。

ある大会で戦った選手がいます。彼も小学校からの経験者です。

その日、ぺり戦の前の試合を見ました。
『最近負けて無いと思うけど、今日はどうかわからんな。っていうか、危ないで。』と思いました。
キビキビとしたステップ、しっかり回転の乗ったフォア。
傍目にはぺりより強い!というイメージです。

ところがです。いざ始まってみると・・・結構あっさり勝てました。
正直『?』でした。

ぺりに聞くと『合わせやすい』って言うんです。それだけ。ブロックもカウンターも。

しっかり打たれた球ならブロックを合わせられれば、切れたいい球が返る。
しっかり打たれた球ならカウンターを合わせられれば、えぐい球が返る。

プレーヤーではない私にはやや理解不能でしたが、それが相性なんでしょうかね。

他にもぺりがひっくり返っても勝てない相手に勝つ選手に、ぺりが競ったり勝ったりしますから、何が何だか?です。

かと思えば、名前を聞いた事が無い選手にあわや!っていう試合があったり、始めて2ヶ月の選手に負けたり(苦笑)。
『始めて2ヶ月の選手に負けたり』は団体の5でしたから幸い記録に残りませんでしたけど。

なので、戦績と実力は別のものではないでしょうか?
上のステージに行けば、イコールに近づいてくるとは思いますけど。


話を戻します。

うどんの国は全国と比較して、非常にレベルが低いです。

一部女子に全国区になった選手もいましたが、男子においては・・・ほぼ皆無。

私学の中高の強豪校がしのぎを削るっていう環境にないことも要因かと思います。

県トップの選手が全国に出ても・・・・あまり勝てません。

ってことは・・・・全国的にみたら、いや四国のステージでもぺりなんか裾野ですよ。間違いなく。

Fステップさんの小学生の試合を見たら・・・ぺりがこんな大会に出てえぇんか?って正直思いましたもん。


明日はせとうちオープン、明後日は四国選手権。

昨夜書き込み頂いた方の息子さんも明後日は出場されると思います。

予選はぺり中は県2位なので、他県1位・3位・4位のブロックです。

予選4位、良くて3位でしょう。

合言葉は『目指せ1勝』です。

悲しいですけど、そんなもんです。


泣いても笑っても4ヶ月ちょっと。目指せ夏の四国!です。

お互い頑張りましょう!って、頑張らないといけないのは息子達なんですけどね。
スポンサーサイト

| 卓球 | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/274-e9ab7aa8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。