やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未経験者の指導

nobiさんに振って頂いたので、今日の話題はコレです。

今回の1年生大会メンバー8人中7人が未経験者です。

そのうち小学校の選択でラケットを握った事がある子が2人。
そんな感じでスタートでした。

私は卓球部の経験がないので、昔・・・そうですね、30年前?(涙)
1年生の卓球部員は、夏までは体育館の渡り廊下で延々素振りさされていたような記憶があります。

昨年部活に参加を始めて、1年生がいきなり打ち合っているのを見てびっくり。
ほんまかいな。

野球部も台所事情が許されれば、よっぽどでないと1年は夏まで球拾いと声出しが基本です。


1年以上前、他の指導者の方と話をした事があります。

あたしはどちらかというと、フォームをある程度固めてから球打つほうがいいのでは?派です。

例えば野球のバッティング。
スクエアなスイングフォームを作って、練習を積む。
その上でインコースに弱いならオープン気味に変更するとか変更すべきでは?と考えています。

そのままその考えを卓球に持ち込むのがいいのかどうかは解りませんが、そう思っています。

しかし、その方達のおっしゃることは、

・マンツーマンで教えるならともかく、全体(特に主力中心)をみないといけないので無理。
・そんな事言ってたら実質2年半のクラブ活動では何もできない。
・ある程度勝てるようにしてあげるのが先決。
・フォームやステップも時代と共に変化してる。

こんな感じでした。

イチローや野茂だって個性的なフォームで大成しているのは間違いないんですけどね。

でもね、卓球は中学3年間で終わるわけぢゃないんですよね。

え?殆どが高校では部活しない?

・・・さいですか。

確かにぺり長兄も小兄も野球部に入ってませんね。

むむむ・・・(汗)

な経緯があって、基本は好きにやらせたらえぇのかな?と方向転換しました。
でも、納得してるわけではありませんから(苦笑)。


『鏡の前で素振り』は・・・トータル1~2時間くらいですかね?

お陰で個性的なフォームのオンパレードです。

ホンマにこんなんでえぇんかいな・・・・

自問自答の連続です。
スポンサーサイト

| 卓球 | 08:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とんが卓球を始めたのは小学校2年のときでした。
おじいちゃん先生が教えてくれてたんですが、その先生は「1球でも多く打て!」という考えだったので、素振りをした経験はありません…
中学生と一緒に練習していたのでその後何年か新入部員を見てきましたが、みんなそうでした。

ある程度の指導はありましたが、けっこう自由にさせてもらったと思います。

あまりむちゃくちゃすぎるはいけないと思いますが、型にはめすぎて個性がないよりはいいような気がします。

あくまで私の考えですが(汗)

| とん | 2010/02/02 16:25 | URL |

とんさん

ご無沙汰です。
とんさんのウグイス嬢に合わせて試合が延びちゃいましたね(笑)

以前にも別の方から反論頂きましたが、多分皆さんと『個性的』が示すレベルが違うと思います(苦笑)

>あまりむちゃくちゃすぎるはいけないと思いますが、

いや、正にその辺ですよ(涙)

両足直立(膝も伸ばす)かつ平行足で下から撫でるようにしかスイングしないAくん。

バックは全て横に払うから滅多に入らないBくん。

肘を引いて体に付けたままフォアを振るCくん。

上体を振り子のようにぎっこんばったんするDくん。

半歩遠い球は逆足出して打つEくん。違うな。打った後にクロスに足を着くが正解かも。
なので戻ってこられません。

んと、こんなレベルですけど、如何ですか?(泣)
特に直立不動(膝も伸ばす)平行足君は複数名います。かかってきなさい!の仁王立ち・・・・。

基本の上に個性のバリエーションを持って欲しいと願っているぺり父でした。

| ぺりかん父 | 2010/02/02 17:48 | URL | ≫ EDIT

うちでは。。。

うちの場合は小学生が基本なので、基礎というか確かにいっぱいボールを打たせることから始めます。
そこからどうしたら入るか?をその子に考えさせています。もちろん指導というよりもヒントみたいな感じのものになります。
なので練習中は「~来たら、どうやって返したここに入るかな?」なんてなぞなぞばっかり(笑)
「先生やったらこうするけどなぁー。○○やったらどうする?」と…それで本人が納得いくようなら否定もせずにやらせています。もちろんnobiのまねばっかりする子もいます。試合もはやいうちからルールを教えて、勝負させます。そのうち負けん気の強い子どもから順に少しでも威力のある球を打つためにはどうしたらいいのか?なんて言ってくるのでそのこから順に教えていきます。あの後は子ども同士が「こうしたらいいよ!」なんていうもんですから指導は半分で済み、みんなうまくなっていきます。
まぁ-手抜き指導ですかね・・・^_^;

| nobi | 2010/02/02 21:49 | URL |

nobiさん

好きに打たしていたら、しっちゃかめっちゃかになってしまうんですけどね・・・
暫くほおっておくと、治らなくなりますし。

指導って難しいですね。

でも、他人の子供の指導は気長にできるので不思議です(爆)

| ぺりかん父 | 2010/02/03 08:05 | URL |

想像が難しいオリジナリティーです(泣)

とんには一緒に練習しているお姉さんたちの中に全国に行くような人が何人かいたので、お手本がありましたね。

高校までそのまま育ってしまうと取り返しがつかなくなってしまいますが、まだ中学生なので修正はいくらでもできると思います!!
しかしどうすればいいのか…とんは教えるのは苦手です(汗)

| とん | 2010/02/03 09:59 | URL |

とんさん

>想像が難しいオリジナリティーです(泣)

普通の学校で普通の選手はこんなもんですよ(苦笑)
部員が少数だったら、こまめに見ることも可能なのですが・・・
20人超えたら非常勤では無理です。

>お手本がありましたね。

ぺり中も経験者が3人もいるし、夜間だったら県上位の選手もぞろぞろいます。
お手本にして・・・という、発想も乏しい?(しくしく)

なので、できる範囲でコツコツとで行きます。

| ぺりかん父 | 2010/02/03 12:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/249-3d8d38b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。