やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日はダブルス決定戦・・・らしい。

ちょっと、ぺり中内ネタが続きます(苦笑)

昨夜・・・・・

ぺ父『今日部活あったんやんな。』
ぺり『うん』
ぺ父『先生、結果見て何か言よった?』
ぺり『努力してる者がちゃんと上がってるよ、って言ってた。』
ぺ父『いや、O野も結構頑張ってるんやけどな・・・』

ぺ父『ダブルス決定戦はやったん?』
ぺり『ううん、明日やるんやて。』
ぺ父『さいですか・・・』
ぺり『ほんでも、試合形式の練習って試合やってた。』
ぺ父『ほいで?』
ぺり『R太郎(1年ペアの片割れ)が飛び上がって「2-0で勝った」って喜んどった。』
ぺ父『はぁ?O野のテンション復活してなかった?やる気あった?』
ぺり『多少は手抜いてたんと違う?』
ぺ父『(心の中で・・・そんな戦略的なことできるんか?)・・・・・』←口には出せない

・・・・とっても心配です。

ぺり『今日(水曜)決めて、明日・明後日で勝った方の練習見ようと思っとったんやけどな・・・』

気分は指導者やな(苦笑)
まぁ、『肝はダブルス』ですからね。

何とか2年ペアに頑張ってもらって、レギュラー(Aダブルス)を確保してもらいたいものです。

シングルス4は1年でもえぇんですけど(笑)←今回は2年が確保した。
スポンサーサイト

| 卓球 | 08:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ダブルスがカギになる

ダブルスが団体でもキーポイントとなります。強いもの同士でもダブルスになると弱くなったりします。
逆に弱い者同士でもどんでん返しができるのがダブルスなんですから・・・しっかり決めないとね!

| nobi | 2009/11/07 01:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/168-8c86f015

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。