やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の部活

今日も部活に出勤(笑)
朝、昨日の試合に関して挨拶や応援態度について顧問の先生から小言が。

ついでにあたしも参戦?追い打ち?(笑)

2つの指摘とお願いをしました。

1つ、挨拶
一部の生徒さんは他校の先生だろうが父兄さんだろうがきちんと挨拶ができてた。
で、そういうことが出来る学校は、概ね強い・・・事が多い。
あんた達はできてたの?できるの?

2つ、試合に対する心構え
予選の相手、決勝トーナメントの相手。
あたしは何度か『ここの勝者とあたるから、ちゃんと見とけよ』って言ったよね。
最初は見てても、暫くするとわいわいしゃべったり、遊んだり。
最後までちゃんと見てた子いてた?いてないよね?
準決勝の相手はI川さん。
準々決勝でうちらが戦っている間、2Fで全員整列で観戦してたよ。
遊んでいる子なんかいなかったよ。
強いからそうなのか、そうだから強いのかは知らない。
でも、間違いなくあんた達とは心構えが違ってるように見えた。
強いチームってそういうところもキチンと出来てるよ。

来週は四国選手権・団体県予選。
今回の反省をみせてください。

さて、何人の心に届いたでしょうか。

スポーツマンは技術うんぬんより大切なことがあるんですよね。


まぁ、堅い話はこのへんで。

顧問の先生に提案を。

1つ。Aメンバーとダブルス。
昨年はAメンバーを決めて、そこからダブルスメンバーを決めていました。
ところが年を超えた頃、ダブルスが交互にB落ち。
その度にダブルスメンバーが変更されていました。
2年秋からずーっとやってきたペアがいましたので、私は部内に関係なく彼らを使ってやりたかったのですが、顧問の先生の意向は違っていました。
今年度はメインコーチに登録して頂いているので、あたしの考えは伝えておこうと思いまして・・・・。

ダブルスはひょいと組んでできるものではありません。
あ、『ぺり中レベルでは』ですけど(苦笑)

今回も片割れがインフルでバタバタしました。
こういう場合は、Bのダブルスを上げた方がいいと思っています。いや、実感しました。
(実力差が天地のケースは違いますけど。)
なので、こういうことがあった場合Bダブルスを上げませんか?
また、部内リーグのAメンバーを決めてからダブルスを選出するのではなく、
ダブルス3組固定して、Aのダブルスは彼らに競って貰う。
部内リーグはシングルス選出の基準にしませんか?

先生に同意を頂いたようで、その旨子供達に宣言していました。

1年のBペアに・・・・『部内でBでも、Aペアに勝ったら自動的にA登録やで。ガンバレよ』
妙にテンション上がるBペア(笑)。
Aペアには『1年に負けたら承知せぇへんで』
負けじと燃えるAペア。

部内でいい形で競って貰えたら嬉しいな、と。


もう1つは・・・っていうか、2年と1年の競争激化の手段。

卓球ってやっぱり相性ってありますよね。
各A,B,C,Dでリーグ戦を実施。
上位リーグ下位2人と下位リーグ上位2人で入れ替え戦。
これでは微妙な位置の子の入れ替わりがすごく微妙。
最下位でも入れ替え戦の相手に相性が良いと残る、みたいな。
逆にかなり上達したのに、苦手な相手でNGみたいな。

ぺり中が経験者3人と次点はすこし距離があります。
そこから10人くらいが団子。
なので一度上3人は飛ばして?その10人くらいでリーグ戦をしてみませんか?
という提案。

これは返事を頂けませんでした。

そのうち実施できるように画策してみます(笑)。
スポンサーサイト

| 卓球 | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いろいろと

いろいろとあります。しかしスポーツマンとしての心得というものがあります。nobiのブログのほうでもありますが、挨拶もしかりですが相手を研究することも一つの技術だと思います。
枝葉の技術だけに目が行ってしまいがちですが…絶対に忘れてはいけないことというものがあります。それをもう一度見直すいい機会ではないでしょうか?
忘れていけないことというのは卓球選手にとって握り方のちがい(シェークのにぎりかたペンの握り方)ぐらい忘れてはいけないことです。
あと、上と下を別にするのではなく底辺の底上げが必要かと思うのですが・・

| nobi | 2009/11/01 23:53 | URL |

nobiさん

アドバイスありがとうございます。

>あと、上と下を別にするのではなく底辺の底上げが必要かと思うのですが・・

これが悩みの種なんですね。

長くなりそうなので今日の話題にします。

| ぺりかん父 | 2009/11/02 08:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/163-dd24b1f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。