やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目標がはっきりとしてきました。

年明けから、2~3の技術の習得を考えてました。

記事にも書いてましたが、バックの強打系です。
その中で何が使いやすくて、使いものになるか。←どちらも重要

反転、粒ドライブ、粒カウンターみたいなの(フラッシュと命名)、リフトっぽいやつ、中間(ペリッシュと命名)。
上記のような習得メニューや個人の調整はすべて夜間練習でやってました。

ところが5月になると『団体で全国(高専大会)目指したい。』ということに。

3年になってレポートがどうのと夜間は休みがち。
そのうち前期中間テストが近づく。
夜間はもっと休みがち。

昨年だったら試験前の総体、試験中の四国総体練習会、試験直後の四国総体。
勉強も程々に夜間も通ってました。←いいことかどうかは不明

試験あけると部活は延長。夜間の時間も短く。
そのうち夜間に部活のメンバーを呼ぶように。
すると当然ぺりは彼らと打つわけです。

試験中にサボって低下した細かな技術の精度は、一向にあがらず。

アタシ的には少しモヤモヤな感じで迎えた本番。

団体は昨年5位から2位へ躍進。成果はあったと言っていいでしょう。
個人は昨年優勝か準優勝。結果については、試合前の予想よりずーっと良かったのですが・・・
問題は試合内容。

調子が悪いなりに凌いで、0-2からの逆転勝ちとか満載。
かつおの先生に『負けそうで負けない。メンタルが素晴らしい。』とお褒めの言葉を。
そういうところはあたしも成長を感じました。
『親バカ』なので認めてあげます(爆)。

かつおのツートップ Nくんたちにはもう勝てないよな、と思ってました。
ところがかつおの選手に軒並み苦戦。
それが試合展開が同じような感じ。
・・・レギュラーさんに対粒の戦術を教えたんだな。
ある方『かつおさんにとってぺりを倒したらほぼ制覇なんだから、仕込んでくるで』
実際個人の結果は
かつお・ぺり・かつお・かつお・かつお・かつお・すだち・みかん。
BEST4に3人、BEST8に+2の計5人。

観客席で見ててイライラ(笑)
試合後
ぺ父『何で***とき、&&&ばっかりなん?%%%とか####がほとんど無いやん。』
ぺり『ほんだって、入らんのん。』
ぺ父『****は1回やったけど、@@@@で失敗したやろ。』
ぺり『え、みよったん?』
ぺ父『観客席でバカ受けやったで(笑)』

結局春先に練習してたのは全くお披露目できず。
それ以外の結構ある引き出しも閉じられたまま。
同じような展開に同じように苦しめられたわけです。

でも逆に言えば、対ぺり対策っていうのをはっきり見せて頂けたわけです。
こちらはそれを打開すればいいわけです。

更に、春先にやってた練習は正解だったことも証明されました。
その練習していた技術を習得できれば、今回の苦戦はかなり低減されてたはず。
試合前に細かな調整(ぶっちゃけ、プッシュ)ができていれば、もっと楽な展開ができたはず。

うん。歩く道がはっきりしてきた。
ぺりも暫くチームより個人を優先するだろうし。
鉄は熱いうちに・・・え?暫く出張まみれ?
熊本?長崎?そのあと大阪?まぢで?

・・・・しくしく。
スポンサーサイト

| 卓球 | 06:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。