やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

教えてください。

以前はオルエボ。

守備力はそのままで攻撃力あげようとオルウッド。

ぺりはフォアの威力をもっと出したいらしい。

先日その目的にフォアラバーを変更。
固め重めのテンションを貼ると粒がしっちゃかめっちゃかに。

フォアラバーは柔らかい回転系テンションを続けます。
現在AURUSですが、何種類か試そうと思っています。

ところがラケはそうそう買い替えできません。

あたしは木の7枚とかでと思うのですがぺりは特殊素材もいいかな?と。
ただ粒に合わなければ意味がありません。

高○大会明けは・・・全日本予選後は暫く余裕がありますので、じっくり調整できます。

合わなかったからといって、ネタ以外で文句は言いません。←ネタにはするんかい!

グリップの好みが激しいぺりですから最終候補を3種類くらいにして、最後は現物を握ってみての選択になります。

7年間STIGA一筋でしたが、何れのメーカーでもOKです。

オススメのラケありましたらオススメポイントを併記の上コメントください。


2週間くらいネタがありませんので、盛り上げお願いします(爆)

↓追記に追記があります。


こんなブログ発見しました。

粒高(ツブ高、イボ高)用具レビューと技術、戦術

いいのがあった!と思ったらラケ情報ふるい(苦笑)


ネットでググルと....

Aさん

粒高に合うラケットの絶対条件は、
①打球感が良いもの、
②適度な球離れの速さ、
③弾みとしなりのバランスがとれている、です。

①粒高ラバーはスポンジ無しのOXないし、スポンジ有りでも薄いものが多いため、ラケットの打球感がモロに出ます。
よって、粒高ラバーには打球感の良いラケットが最適であり、ティモボルALCなどの中芯が桐材のラケットは不適です。

②球離れが速いと粒が倒れて復元する前に球が離れるので変化量が落ちますし、
球離れが遅いと粒が変形して復元してから球が離れるのでかえって変化を出しにくく台上でネットミスしやすくなります。
また、特殊素材ラケットは球離れが速くなるため、インナーファイバー系以外は避けるべきでしょう。

③弾みとしなりは相反するものですが(弾むラケットはしならないため)、
②で書いたように弾むと変化量が落ち、しなると球を持ってしまうため、かえって変化が出しにくくなります。
また、粒高ラバーは弾性が低いため、材質で弾性不足を補う必要がありますが、
材質が硬いとかえって球離れが速くなるため、ALL+~OFF-のややハードなものがいいでしょう
(攻撃的な戦型ならOFFの純木ラケットでも可)。総合的なバランスの良さではスウェーデン製がベストです。

以上の条件を満たしたラケットとして、スティガのオールラウンドエボリューションがあります。
オルエボはどこの卓球クラブ、卓球チームに行っても「必ず」と言っていいほど粒高向けのラケットとして勧められます。
オルエボ以外では、アペルグレンオールプレイセンゾー、デフプレイセンゾー、陳衛星など、
特殊素材ならロスコフエモーションなどが粒高に向いているラケットと言えるでしょう。

Bさん

攻守のバランスを重視するならオールラウンドエボリューション、バイオリン、コルベル、アドレッセン、
ワルドナーディアボロセンゾーなど。
攻撃を重視するのならコルベルスピード、ローズウッドⅤ、インフェルノ、オフチャロフセンゾーV1など。

上板はやや硬めから硬めで粒を倒れやすくする。
板の厚みと重量は抑え目にしブロックを抑えやすくする。
などなど条件はあります。


Cさん抜粋

バタフライならSK7シリーズ及びその周辺のスペックの物が良いのではないでしょうか。


その他

馬林エキストラオフェンシブがどうとか、こうとか。


STIGAが好きなもので、こんなQ&A見つけました。

Q:卓球についてです。
スティガのローズウッドとメープルウッドどちらが粒高グラスDtecsに合いますか?

A:ローズウッド。
最近、硬めのラケットに粒を合わせるのが流行ってますが、これもそんな感じです。
ただ、扱いが難しくなるので、実力があるのなら問題ないです。

実力?・・・・(涙)
スポンサーサイト

| 道具関係 | 08:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NEWラケット

総体、お疲れ様でした!
勝つのは本当に難しいです……

ラケットか~ 素直に考えたらローズウッドやエバンホルツが良さそうですね^^グリップで悩まずに済みますし。
上板が硬いラケットが粒高を生かす説は私も全面的に同意です!
個人的にはアディダスのアベンジャー・7を試してみたいですね~

今はCN7を使っていますが、裏も粒も使いやすいって感じです♪

| シーザー琥珀 | 2013/06/04 19:00 | URL | ≫ EDIT

ラケット…

昔Jr.たちは粒高を使っていたので…
初めはアドレッセンからスタートし、飛びが足りないということで選んだのが…7枚に行くとラケット重量が重くなるのと、球離れが早くなるということでやっぱり5枚で飛ぶものに…そこで選んだのが表面焼きシリーズ(バーンシリーズでした。)
さらに飛びを求めたつぶ高選手はレッドシャークに行きましたとさ!
今はみんな粒から裏ソフトになったのですが・・・ 途端に7枚合板になりました。
今使っていいのは…PG7がいいですかね。(私感ですが…)

| nobiコーチ | 2013/06/04 23:14 | URL |

ラケット

ラケットは難しいですね。私は反転ペンしか使えないので選択肢がほとんどありません。その点シェークや中ペンはうらやましいです。

| 桃の国のブロックマン | 2013/06/05 12:13 | URL |

レスは本文中で・・・

ラケット探索記における個別のスレは本文中でさせて頂きます。

| ぺりかん父 | 2013/06/05 12:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/1085-d0caa687

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。