やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シード決め 修正

わざわざ記事にするのもどうかと思ったのですが、ご指摘/情報を頂いたので修正します。

新人戦のシード決めはランキングポイント通りのシード位置でした。
ところが総体では微妙に違う。
何でかな?と思っていたら、ご指摘/情報を頂きましたので簡単に。

まず、成績区分を設けます。
全国1位・全国2位・全国4・・・・県1位・県2位・県4・県8・県16・県32。
で、その区分達成回数でランキングをつけます。
同じ達成回数の場合、その下の区分の達成回数で上下を決定します。

例1:
Aくん 県4 1回 県8 2回 
Bくん 県4 1回 県8 1回

この場合、Aくんが上位で、Bくんが下位になります。

だったらランキングポイントと同じちゃうか?
違うんです。

例2:
Aくん 県4 1回 他にランクインなし 
Bくん 県8 2回 県16 3回

この場合、Aくん6点、Bくん14点ですが、Aくんが上位、Bくんが下位です。
また、県32はポイント1点あるもののおまけ扱い。判定基準は最下位です。

その上に中学での成績区分が発生します。

上位に入ってきた1年生は当然中3時代は県の上位選手です。
ということは、高校・ジュニアの試合成績が同じ場合、1年生が上に来るケースが多く発生します。

細かいところはアレですが、大まかにはこんな感じです。


以上、報告でした。・・・って、誰に?
スポンサーサイト

| 卓球 | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://perikanchichi.blog47.fc2.com/tb.php/1068-e32b768e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。