やまんちの徒然草

やまんちの出来事を綴ります。 メインはぺりとの卓球ネタです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぺり、よめ

小倉のホテルから、ぺりへ。愛を込めて。

ブログで私信かい!!

試合動画を見て感想。

サーブ
・フォア前/バック前の繰り返しが多い。
・相手の立ち位置や動きを見てロング系も狙っていく。
・ツッツキにはプッシュのパターンがメイン。
 ツッツキの体勢に入ったら、回り込みやバックドライブも意識して。
 っていうか、バックドライブが少なかったっていうか、最近練習してないよね。
・プッシュをフィッシュで上げたら狙っていこう。
 フィッシュをブロックなんか意味がない。
レシーブ
・フォア前はフリック(クロス/ストレート)、バックでプッシュ、サイドプッシュなど多彩に出来ていた。
 特にサイドプッシュは何本も決まっていた。
 逆にバック側は意表を突くような技術が少ない?
 練習で時々使っている、粒チキータモドキなどが試合であまり見られない。
 2G以降何球かあったが、もっと使っては?
・ストップ気味のブロック?が結構有効。簡単なような気がするのでもう少し使ってみては?
→ストップ気味、チキータモドキ、プッシュで幻惑すればもっと良くなると思われ。
その他
・プッシュが浮いたら即命取りです。面の出し方はきっちりと。
・カットプッシュはスイングが甘ければ浮きます。バウンド直後をガッツリと!
・2Gめ、何であんなスコアなん?と思ったら、チャンスで悉く打ちに行ってる。
 特に抜くブロックの後は回り込み率が高かった。
スポンサーサイト

| ぺりかん!見なさい! | 07:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨夜のお勉強。忘れないでね。

試合も押し迫ったので、いつものメニューは軽く。
で、仕上げはサーブ練習。

下ブチギレショートの猛特訓(笑)
指摘ポイントは4つ。

1.トスが後ろに上がる事がある(正しくはバラバラ・涙)
2.インパクトが高い
3.インパクト時のラケット面が立つことがある
4.手首や肘の使い方

えと、4はすぐ諦めました(笑)。ゆっくりやることにします。

注意すると、いつものように文句を言うぺりかん。
へっへっへ。サーブは録画できるんだよ。待ってなさい。ということで録画。
コマ送りで証拠を突きつける。

before.jpg

ぺり『ホンマや・・・・』
父ちゃんもえぇ加減経験しているので、もうちょっとちゃんと聞いてね。

そこにM宅さん登場。
M宅さん『何しよん?』
説明をしたところ・・・・
M宅さん『インパクトの高さは、ネットの高さ。それより高いとボールは高く、それより低いとネット。』
・・・ほうほう。いい目印ですね。さすが子供3人ともインハイ選手。うち一人は上位。
ぺりにとっては、フィニッシュが腰骨んところに当たる高さ(正確には腰骨に乗せる高さ)がベストなのね。
具体値があったら良い目印になります。

M宅さん『ボールマークを下にしてトスを上げる。イメージの中でそのまま落ちてくるボールのボールマークを擦るようにスイングをすると薄く当てることが出来る。』
・・・ほうほう。

で、修正後。

after.jpg

M宅さん、ありがとうございます。
ぺりかん、忘れないでね。今夜復習するからね。

| ぺりかん!見なさい! | 08:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。